ウィンドウズ向け無料ソフトウェア&ゲームをダウンロード
検索
ここで検索-例)ウィンジップ、スカイプ、フォトスケイプ

AIによるルーティング「ニューロ ルーティング」でオンラインの安全を最強化する方法


インターネットを頻繁に使用している人にとって、データセキュリティは最大の関心事のひとつです。技術が進化し続けるにつれ、インターネットに接続している時間も延びています。その結果、私たちは以前よりも機密情報の窃盗や悪用の危険にさらされているのです。
 
これは、オンラインで製品やサービスを購入し、デジタルプラットフォームを使用して支払いをするためです。ハッカーがクレジットカード情報や個人情報を取得することが、簡単になったのです。インターネットは、私たちの暮らしを楽にするだけでなく、ある種の敵ともなってしまいました。
 
機密情報を保護し、完璧なサイバーセキュリティを実現するためにはなにをすればよいでしょうか。VPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用すれば、IPアドレスを暗号化するため、あなたが誰でどこにいるのかを知ることは事実上不可能となります。素晴らしいですよね。
 
でも、そのVPNのセキュリティをさらに強化し、プライバシーを最大限に保護できるとしたらどうでしょう。ニューロルーティング(NeuroRouting)によって可能です。
 

ニューロ ルーティングとは
 
ニューロルーティングは、今のところPerfect Privacy VPNとZorroVPNのみで提供されている新機能です。動的なマルチホップVPN設定で、通信を複数のサーバーを介して暗号化することで、インターネット上の匿名性を完璧に守ります。
 

ニューロ ルーティングの仕組み
 
すべてのVPNネットワークには複数のサーバーが存在します。これが、つまりホップです。ユーザーがあるWebサイトにアクセスしようとするとき、VPNネットワークは、通信をユーザーのいる場所から物理的に最も近いサーバーに接続します。そうすることで、ターゲットサーバーとWebサイトへ、最短かつ最速で接続するのです。
 
VPNによってIPアドレスは暗号化され、さらに接続先のサーバーのアドレスで置き換えられることで、本当のIPは誰にも見えなくなります。ネットワーク上では、ユーザーは別の場所にいることになるのです。加えて、VPNでは、誰にどのIPアドレスが割り当てたかに関するログは処理されません。ですから、誰がどこにいるのかを知る手立てはないのです。
 
さて、あるユーザーがVPNを介して複数のWebサイトにクセスしようとすると、ユーザーのデバイスがまず静的なVPNサーバーに接続し、次にそのVPNサーバーがアクセスしたすべてのWebサイトに単一のIPアドレスを知らせます。もし誰かが、そのVPNサーバーを監視して受信側と送信側のIPアドレスをすべてチェックしたら、たとえ通信を暗号化していても、論理的にユーザーの正確な位置を特定できるのです。
 
そこでいよいよニューロルーティングの登場です。ニューロルーティングはすべての通信を、特定のVPN内の複数のサーバーにTensorFlow(テンソルフロー)と呼ばれるAIを利用して、動的にルーティングします。これはGoogleが開発したデータフロープログラミング用のオープンソースソフトウェアライブラリです。
 
TensorFlowは機械学習技術を使用しているので、ニューロルーティングを利用すれば、訪問先のWebサイトまでのすべてのルートを分析し、効果的に攻撃を避けつつ、最短かつ最も安全なルートを見つけることができます。
 
AIによってニューロルーティングは学習し続けるため、常にWebサイトへの最善のルートを見つけます。言い換えれば、あるWebサイトにアクセスするのにどのルートを通るのか誰にもわからないということです。ニューロルーティングは通信ルートを動的に頻繁に変更するため、ルートは予測不可能なのです。
 
通信は複数のサーバーにルーティングされると同時に、アクセスしたWebサイトそれぞれに複数のIPアドレスが送信されます。つまり、訪問したWebサイトすべてに表示されるIPアドレスは、その時のマルチホップルートの最後のホップ、すなわち接続チェーンの最後になったサーバーそれぞれのIPアドレスだということです。
 
ニューロルーティングを採用したVPNを使えば、通信の安全性が飛躍的に高まります。ニューロルーティング機能が有効である限り、匿名性とデータが保護されるのです。それこそがニューロルーティングが目指すことです。ニューロルーティングの主な目的は、自分が誰でどこにいるか知られたり、情報を盗まれたり悪用される心配を一切することなしに、安全にインターネットを閲覧できるようにすることです。
 

ニューロルーティング機能を有効にするには

ニューロルーティングを提供するVPN(Perfect Privacy VPNまたはZorroVPN)を使用している場合は、VPNの会員用ダッシュボードにアクセスして、ニューロルーティング機能をオンにするだけで有効にすることができます。一度有効にすれば、VPNに接続するたび自動的に有効になります。数分後に有効になったら、あらゆるデバイスとプロトコルで完璧に機能します。
 
ニューロルーティングが実際に機能しているかどうか確認するには、ニューロルーティングを有効にしてVPNを使用している時にニューロルーティングテストを実行して、異なるIPアドレスが表示されることを確認しましょう。確認しなくても問題はありませんが、してまずいこともありません。
 
テストの結果に同じIPアドレスが重複して表示される場合がありますが、問題ありませんVPNサーバーの場所とテスト用の検証サイトへのルートによって、結果も変わるからです。
 
ですから複数の検証サイトでテストすべきです。複数の検証サイトのテスト結果がそれぞれ異なっていれば、ニューロルーティング機能が機能していることが確認できます。
 
ニューロルーティングは、VPN機能のうちでも最高のもので、息の長いヒットになることは間違いありません。ニューロルーティング機能が根付くことは確実です。さらに改善を続けることで、私たちは今後ニューロルーティング機能の素晴らしい力を目の当たりにすることになるでしょう。新しい技術革新とAIの出現により、私たちは、まるでSF映画そっくりの未来を今、現実に迎えつつあるのです。
 
とはいえ、無料VPNでもプライバシーを守ることはできます。数多くの選択肢がありますが、人気のあるVPNのなかでもExpressVPNNordVPNは、どちらも十分な数のサーバーを持ち、接続スピードも非常に高速ですので、ぜひ試してみてください。どちらも完全に無料です。
 
 
 

ニュースレター

Eメール・アドレス
新製品・アップデート情報を希望します
無料ゲーム、お試し、キャンペーン情報を希望します
登録
私たちはあなたの プライバシーを尊重します
毎月のニュースレターを読めば、あなたも重力を振り切れる…
多分ないのでしょう、でも、何かスゴいことができるいい新しいプログラムが見つかるでしょう。リリースと同時にアップデートも万全。登録解除は簡単、とりあえず登録してみよう!