ウィンドウズ向け無料ソフトウェア&ゲームをダウンロード
検索
ここで検索-例)ウィンジップ、スカイプ、フォトスケイプ

2019年版 VPNトラブルを解決するための10のヒント

 
バーチャルプライベートネットワーク(VPN)は、プライバシー保護のための素晴らしいツールになりえます。しかし無数の業者があるので、サービス内容とレビューについてそれぞれ詳しく検討する必要があります。また、VPNを利用していると、スピードやつながりやすさ、またはそのほかの問題に遭遇するでしょう。でも、どんな問題でも常に対処する方法があります。
 
 
下記は、最大限にVPNを活用するための10のヒントです。利用しているVPNがNordVPN でもExpressVPN でも、またはそのほかのどんなサービスでも、リモートサーバーに接続するとき、頭の隅に置いておきましょう。
 
 
1.評判の良いサービスを利用する
 
レビューの評価が特に高いVPNサービスを使うことが大切なのは、言うまでもありません。数多くの高評価VPNがあり、このうちのは選び放題です!速度が遅く繋がりにくい問題が続いている場合、おそらく別のプロバイダに切り替えたほうが良いでしょう。そうしたって、何も困ることはありません。
 
VPNサービスの多くは、スピード優先です。つまり、スピードが大きな問題である場合、選択肢はたくさんあるということです。VPNを選ぶ時は、必ずログポリシーとユーザーレビューを確認しましょう。
 
下記は、VPNを選ぶ際の主なポイントです。
 
• 平均サービス速度
• ユーザーレビュー
• 業界専門家のレビュー
• 料金
• 使用できるデバイスとOS
• プライバシーポリシー
• サーバー数
• カスタマーサービスの有無
 
 
2.システムを再起動する
 
昔ながらのヒントですが、VPNを使っていて、繋がりにくくなり始めたり、スピードが遅くなり始めたら、まずはハードリセットを実行してみましょう。タブレット、PC、そのほかどんなデバイスでも、さまざまな問題の解決に驚くほど効果があります。デバイスの電源を入れ直してオンラインに復帰したら、可能であれば、まず最初にVPNを起動してください。
 
同様に、インターネット接続も再起動しましょう。できれば Wi-Fi機器も電源を入れ直して、症状が良くなるかどうか確認しましょう。もし良くならなくても、まだできることがたくさんあります。
 
 
3.常に最新の状態を保つ
 
更新のお知らせを、見なかったことにしたいでしょうか。しかし、最高のサービスを利用したいなら、VPNサービスを定期的に更新しましょう。ソフトウェアアップデートには、不具合の修正が含まれている可能性があるのです。要するに、問題が開発者によって発見され、解決されているかもしれないということです。
 
VPNアプリの「About」セクションで、アプリのバージョンを再確認してください。優れたVPNなら、不具合の修正があれば更新を促すメッセージが表示されます。
 
 
4.定期的にポートを変更する
 
接続スピードが落ちてきているならば、ネットワークポートを変更することで解決する可能性があります。ネットワークポートは、VPNと他の接続との間の経路データですが、これを切り替えることでスピードが改善するかもしれません。豊富な経験を持つVPNユーザーは、スピードを維持するため定期的にポートを切り替える人もいます。
 
VPNの仕組みがわかってきたら、メインポートを変更してみましょう。VPNを好みで微調整するのはお勧めです。ストリーミングをしたり、大量のデータを扱うなら、間違いなく賢明な方法です。
 
 
5.プロトコルを変更する
 
接続がうまくいかない場合は、ポートとプロトコル両方の変更をお勧めします。通常、VPNは 、TCP(Transmission Control Protocol)、またはUDP(User Datagram Protocol)を利用してインターネットに接続します。スピードはUDPのほうが速いのですが、TCPは発生したエラーを修正します。速度が遅いか接続が不安定なら、TCPとUDPを切り替えてみるのもよいでしょう。ご自分の環境にTCPとUDPどちらが合っているか試してみましょう。
 
 
6. Wi-Fiを再確認する
 
単純にVPNでインターネットに接続できない、あるいは認証に失敗する場合、違うルーターかホットスポットを試してみましょう。VPNが原因だと決める前に、自宅のブロードバンドを検証してみるのです。公衆無線LANに接続してみて、問題が改善するかどうか確認しましょう。
 
問題が改善しなければ、VPNの設定に問題があります。問題が改善したようなら、ご自宅の接続設定を調べてみましょう。
 
 
7.イーサネットで物理的に接続する
 
Wi-Fi がだめなら、次の対策はイーサネット接続です。可能であれば、デバイスをルーターまたはWi-Fiデバイスにケーブルで繋いで、VPNに接続できるか再度試してみてください。これでうまくいかなければ、ハードウェアに問題があることが考えられます。接続に成功したら、おそらくWi-Fi接続が原因です。
 
 
8.ファイアウォールを再確認する
 
PCのファイアウォール設定は、VPNユーザーにとってよく頭痛の種になります。ファイアーウォールは非常に有用なのですが、しばしば問題のない接続要求もブロックしてしまいます。ファイアウォールに遮断されそうな通信は、「ホワイトリストに登録」しておきましょう。
 
代わりに試してみたいのは、ファイアウォールを一時的にオフにすることです。ファイアウォールをオフにしてもVPNサーバーの接続に問題があれば、問題の原因はファイアウォールではありません。接続に成功したら、ファイアウォールの設定を確認しましょう。
 
 
9.他のプログラムを終了させる
 
まれに、VPNと同時に実行している他のプログラムやアプリが、問題の原因である場合があります。ExpressVPN であろうと 他のVPNであろうと、1度にインストールするVPNは1つだけにすることをお勧めします。さらに、VPNがよくクラッシュする場合は、同時に実行しているアプリをすべて閉じることで解決する場合があります。
 
アプリやプログラムを完全に終了して、VPNを立ち上げ直してください。それでも問題が解決しない場合は、VPN自体に問題があります。解決したら、いったん終了したプログラムとアプリケーションを、注意深く、徐々に立ち上げ直しましょう。
 
 
10.他のユーザーの状態を確認する
 
同じVPNに接続しているユーザーがローカル環境にいなくても、サービスの状態を確認してみましょう。NordVPN のような大手は、障害情報をネットで公開しているので、ソーシャルメディアをフォローしておくと、いち早く情報を得ることができます。もし他のユーザーにも同じ問題が起こっているならば、じきに業者が問題を解決するでしょう。接続できないユーザーがほかにいなければ、残念ながら、自分の環境に原因があるのかもしれません。優れたVPNは、常にサービス停止やプログラムの更新を知らせてくれます。
 
 

ニュースレター

Eメール・アドレス
新製品・アップデート情報を希望します
無料ゲーム、お試し、キャンペーン情報を希望します
登録
私たちはあなたの プライバシーを尊重します
毎月のニュースレターを読めば、あなたも重力を振り切れる…
多分ないのでしょう、でも、何かスゴいことができるいい新しいプログラムが見つかるでしょう。リリースと同時にアップデートも万全。登録解除は簡単、とりあえず登録してみよう!