ウィンドウズ向け無料ソフトウェア&ゲームをダウンロード
検索
ここで検索-例)ウィンジップ、スカイプ、フォトスケイプ

暗号技術の入門書

 
暗号技術は、オンラインセキュリティの欠かせない部分です。しかし、なぜ暗号技術について知る必要があるのでしょうか。コンピュータープログラマーやセキュリティのエキスパートに任せておいてはいけないのでしょうか。
 
実は、あなたがインターネットに接続する度に、あなたの情報とデータは盗まれる危険にさらされます。よって、暗号技術とセキュリティについてできるだけより多くの知識をつけるのが好ましいのです。
 
以下は、暗号技術をご紹介するとともに、その基礎を学ぶための簡単なガイドです。
 
 
暗号技術とは?
 
「暗号技術」とは、通信が第三者によって傍受または解読されるのを防ぐ目的で、通信を保護しエンコードするために使用される、多数の異なる技術を表す用語です。
 
暗号技術は、暗号化と復号化の2つのステップで構成されています。暗号化は、平文(標準文字)に暗号鍵を適用し、暗号文(コード化されたテキスト)にするプロセスです。復号化は、同じ暗号鍵を使い、暗号文を平文に戻すプロセスです。
 
暗号技術は、最近の発展のように見えるかもしれませんが、実は昔からずっと存在します。人々は何百年もの間、通信を秘匿する方法を模索し続けてきました。例えば軍の将軍は、万が一メッセージが敵に傍受された時に備えて、将校にコード化されたメッセージを送信することがよくありました。
 
 
暗号技術に関心を向けるべき理由とは?
 
暗号技術は、あなたにとって重要ではないように見えるかもしれません。しかし、インターネットの台頭に伴い、今や政府やハッカーは、あなたの通信と情報のほとんど全てを入手できます。政府やハッカーは、あなたの活動を偵察し、通信を傍受し、個人情報を盗むことさえ可能です。
 
今では、この種の脅威から自分の身を守るため、あらゆる技術を利用することができます。しかし、暗号技術の基本的知識がなければ、一体どの製品が購入に値するのか、あるいはどの製品が見かけほど安全ではないかを判断することは困難です。
 
暗号技術を理解することで、あらゆるオンラインの脅威からより上手に身を守ることができます。
 
 
暗号技術の仕組みとは?
 
暗号技術は、暗号に基づいています。暗号は、基本的に通信を隠すために使用されるコードであるため、メッセージを傍受しようとしている第三者が理解できません。
 
暗号の簡単な例は、シーザー暗号と呼ばれるものです。これは、歴史上最初の有名な暗号で、紀元前58年頃にジュリアス・シーザーが使用しました。軍事命令を伝える際、情報を暗号化するために、メッセージ内のアルファベットを、決まった文字数分シフトさせました。部下はメッセージを受け取ると、文字を元にシフトさせ、メッセージを解読しました。
 
シーザー暗号は暗号の極めて単純な例であり、新米の暗号技術者でさえいとも簡単に解読できます。しかし、暗号技術の仕組みと、その使用例を示すにはとても良い例です。
 
 
現代の暗号技術
 
今日、重要情報を暗号化するために使われる暗号技術には、主に4つの形式があります。
 
• 対称暗号:これは、おそらく最も単純な暗号方式です。メッセージの暗号化と復号化に同じ一つの鍵が使用されます。シーザー暗号の場合、各文字がアルファベット順で何文字シフトしたかが鍵になります。対称暗号の主な課題は、復号化のためにいかに安全に鍵を送信するかです。このタイプの暗号化は、今日でも使用されています。現在では、Advanced Encryption Standards(AES)と呼ばれるシステムが業界標準です。
 
 
• 非対称暗号:この形式は、2種類の異なるキーを使用する点を除いて、対称暗号に似ています。1つ目のキーは、メッセージの暗号化に使用され、もう1つのキーはメッセージの復号化に使用されます。このタイプの暗号化は、主にEメールや電子署名に使われています。
 
 
• ハッシュ化:これは、数学関数を利用して、メッセージをランダム値または文字列に変換する処理です。情報を暗号化するのに非常に効果的な方法です。ただし、情報の暗号化に使われた数式が、第三者による破損や改ざんにより、復号化のプロセスで例え少しでも間違っていると、メッセージは失われます。現時点で最も高度なハッシュアルゴリズムはSHA-256です。
 
 
• 鍵交換アルゴリズム:前述のように、暗号技術の主な問題1つは、暗号鍵をいかに安全に交換するか、その方法を見つけることです。ここで、鍵交換アルゴリズムが登場します。暗号鍵をある人から別の人に安全に送信するために使用される、複雑なアルゴリズムです。
 
 
 
 
今日の暗号技術の活用
 
暗号技術は、あらゆる方法で活用されていますが、その最も重要な使い道は、個人情報の暗号化です。
 
クレジットカードで何かを購入したり、サービスに加入したり、あるいはオンラインで個人情報を入力したりするときはいつでも、暗号技術を使用することで、あなたとその情報を送信する個人または組織だけが情報にアクセスできるようになります。
 
ほとんどの場合、このセキュリティで十分事足りますが、それでもなおあなたの情報が悪人に渡ってしまう経路は山ほどあります。
 
 
自分の身を守るには?
 
インターネット接続にセキュリティのレイヤーを追加して、確実にすべての個人情報とデータを暗号化したい場合には、バーチャルプライベートネットワーク(VPN)を購入すべきでしょう。
 
VPNを使えば、インターネット上で伝達するすべての情報が、最新鋭のセキュリティ対策を用いて確実に暗号化されます。つまり、政府やハッカーはあなたの名前、現在地、閲覧履歴、口座情報、またはその他の重要な詳細にアクセスできません。
 
すべてのVPNが同じクオリティで作られているわけではありません。多数の高品質のサービスがありますが、VPNを試してみたい場合は、以下のどれかをお勧めします。
 
 
以上のVPNはどれも、極めて信頼性が高く、オンライン上であなたのアイデンティティと個人情報の安全をしっかりと守ることが示されています。
 
 

ニュースレター

Eメール・アドレス
新製品・アップデート情報を希望します
無料ゲーム、お試し、キャンペーン情報を希望します
登録
私たちはあなたの プライバシーを尊重します
毎月のニュースレターを読めば、あなたも重力を振り切れる…
多分ないのでしょう、でも、何かスゴいことができるいい新しいプログラムが見つかるでしょう。リリースと同時にアップデートも万全。登録解除は簡単、とりあえず登録してみよう!